6月 23, 2016

美容室で受けられるパーマの種類は1つではないって本当?

Written by

92cdf73c54a7d0867a97e7643f2f1f3f_s

美容室で受けるパーマですが、もともとパーマとは何でしょうか?
種類は、いろいろありますが、パーマ液を使って、今の毛髪の形状を変化させることです。
たいてい、パーマ液は2種類使用します。
1液で形状をかけ安くてして、2液で形状を変える。
その間に高熱を加えるホットパーマ、ウォームパーマ、低温のコールドパーマなどに区別されます。

パーマというと、ロットで巻くのがスタンダードですが、最近ではストレートパーマもありますね。
この時に活躍するのがアイロンです。
アイロンで髪を伸ばすことで、真っ直ぐな髪になります。

ロットが必要なパーマ

コールドパーマは従来の形です。
デジタルパーマやエアパーマは形状記憶パーマとも言われています。
クリープパーマ(ウォームパーマ)はホットパーマとコールドパーマの中間です。

行ったことのない美容室に行くことについて☆ – ヘアケア・ヘアスタイル 解決済 | 教えて!goo

アイロンが必要なパーマ

ストレートパーマや縮毛矯正です。

このようにパーマには種類があります。
それぞれの特徴と髪質に合わせて、パーマを選びましょう。
その方法や髪質によって、持ちの期間は違いますが、永遠に続くものではありません。
ですから、定期的なパーマ液でのパーマが必要になり、どんなパーマでも髪を傷めるとされています。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme